1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 花の都パリでスリ被害!これで私もパリジェンヌの仲間入り??

花の都パリでスリ被害!これで私もパリジェンヌの仲間入り??

 2017/05/12 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 568 Views
朝食中の盗難

友人と2人でフランス&オーストリア旅行!今回はパリらしくかわいいプチホテルに宿泊。

翌朝朝食をとるためにホテルのレストランへ。ヨーロッパのおいしいチーズにハムに、クロワッサン!ビュッフェ形式で好きなだけ食べていましたが、狭いレストランはとんだ混雑!

相席になったので、貴重品一式をいれたカバンを置く場所もなく膝に置くと食べにくい、どうしたものかと周りを見渡してみると皆さん椅子の背もたれに鞄を掛けてる。

小さいホテルだし意外と大丈夫なのかな?と思い、私も背もたれに鞄を掛けて、食事を再開。目の前には友人が座っているし、後ろは壁だし、こんな位置で取られることもないだろうと、油断しました。

しばらくすると、友人の後ろ側の席に1人の男性が。英語でしきりに友人にこの席は空いているのか聞いています。友人は英語がわからない旨伝えて、すぐに前に向き直りましたが、男性はしきりに友人に話しかけてきます。面倒になったようで友人は完全に無視しています。あまりにしつこく聞くので友人越しに私が答えていると、何度も何度も確認をしてきます。

そのようなやり取りが続いたあと男性は「妻を呼んでくる」とレストランを後にしました。しばらくして、たくさん食べて満腹になったので、いざベルサイユ宮殿へ!と席を立ち上がると、、

ない!背もたれに掛けてあった鞄がない!

パニックです。あるはずもない机の下を覗いてみたり、何度もテーブルクロスをめくってみたり、椅子を動かしてみたり。

しかし、時すでに遅し。パスポートや航空券(当時はまだEチケットではなく、再発行のできない紙のチケットです。)、クレジットカードや、もちろん現金の貴重品一式がなくなり、頭は真っ白です。

そういえば、あの男性も妻を呼んでくると出ていったきり戻ってきてない。やられました。話しかけて気を引いてるうちに仲間が取る。
こんな幾度となくテレビで見た典型的な手口に引っかかるなんて!情けない・・

とりあえず、ホテルへ報告し、レストラン従業員も一緒に探してはくれましたが、もちろん見つかる訳もなく・・警察へ。話しかけてきた怪しい男性のこと、壁側に座っていたので、右隣に座っていた女性(のちに隣の部屋に宿泊していたことがわかりました)しか盗ることができないから、怪しい!と伝えましたが、盗るとこを見ていない以上警察は何もできない。と・・。

運の悪いことに週末で、大使館はお休み。これ以上できることもないし、スリのせいで観光を諦めるなんて絶対にしたくないので、その日は予定通りベルサイユ宮殿の観光へ。行ったはいいけど、やはり帰りの航空券の事や、パスポートの事を考えるとあの豪華絢爛なベルサイユ宮殿も色褪せて見えるような気分でした。

翌日、日本大使館へ行くと、なんと!パスポートや鞄が警察に届けられているから、取りに行くようにとの嬉しい知らせが!

現金や携帯、財布など金目のものは取られてしまいましたが、幸い無事にパスポートは帰って来たのと、クレジットカード会社が緊急で臨時のカードを発行してくれたので、旅行を続けることができました。

関西在住の30代の女性からいただいたフランス・パリのホテルでの朝食時に窃盗にあったエピソードでした。
朝一で鞄を盗まれるって!最悪の一日のスタートですよね。さらに異国の地で警察にも見放されるなんて・・・それでも予定通りの観光をするなんて、やっぱり日本の女性は肝っ玉が座ってるんですね^^

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

朝食中の盗難

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 地獄の沙汰も金次第!カンボジアとエジプトのお布施論争~神や仏の名を騙った言うなれば恐喝行為!

  • ストップオーバーのブエノス・アイレス国際空港がストで大混雑し乗り継ぎ便に乗り遅れて大損害!

  • 初めてのハワイでまさかの寝坊!化粧もせず水着にワンピースを羽織って日焼けクリームを手にホテルから猛ダッシュ!!

  • 根強い人気があるフランス旅行 その魅力はどんなところ?

  • 初めての海外旅行となった香港の夜景はさまざまなトラブルを吹き飛ばすほど素晴らしかった。

  • 夢に見たローマ・パリ8日間の旅で悪夢のひったくり~家族連れジプシーに包囲される