1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 空港内のレンタカー屋でクレジットカードがスキミングされる!~タスマニアでのエピソード

空港内のレンタカー屋でクレジットカードがスキミングされる!~タスマニアでのエピソード

 2017/05/20 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 636 Views
オーストラリア

私が4年前にオーストラリアへワーキングホリデーに行っていた頃の話です。

オーストラリアへは1年間滞在していたのですが、VISAもそろそろ期限が失効するので、日本へ帰国する前に、オーストラリア国内のいろんな所へ旅行へ行こうと計画しました。

同じ境遇の日本人女性と二人で、当時住んでいたメルボルンという都市から、タスマニアという島へ2泊3日で行く事にしました。

レンタカー屋は安いところを選んだ

飛行機で行き、島内ではレンタカーを借りるよう自分達でインターネットで予約しました。お金は勿論無いので、出来るだけ安く、航空券も安い日を探し、それに合わせて予約して、レンタカー屋さんも大手の会社などいくつかありましたが、安いところを選びました。

ホテルだけは絶対行きたい場所があったのでケチらずに希望のホテルを選びましたが、とりあえず、いかに安く旅行するかというのも今回の旅のテーマでした。

当日、メルボルンから飛行機に乗って、タスマニアの空港に着きました。空港の敷地内に予約したレンタカー屋があるので、早速友人と二人でレンタカー屋を探すために、ありそうな方向へ向かって歩きました。空港の建物の出口を出てすぐに、大手のオリッ○スレンタカーがきらびやかに建っており、沢山の観光客が受付をしていました。

確かにタスマニアは車がないと観光は凄く不便なところです。

私達はそこを通りすぎました。

少し離れた場所に、平屋の倉庫なんだか事務所だか分からないような地味なレンタカー屋さんを発見。中でオーストラリア人の中年男性が怒鳴っている声が聞こえてきました。

少し気分は悪かったですが、予約してしまったので入るしかありません。友人と二人で入り口を開けると、そこには私達以外はいませんでした。

電話を切った中年男性は急に愛想よく受付をしました。

私達も言われるがまま、受付をしました。先に支払いをクレジットカードでし、返却の日は夜遅くなってしまうため、レンタカーの営業は終わっているから、そのまま駐車場に入れてて問題ないとのこと。

色々と説明を受けて、車の前で写真撮ってもらったりして、出発しました。その頃には、最初の不穏な印象は消え、ただひたすら旅を満喫しました。

帰りはやはり遅い時間の帰着だったので、駐車場に入れて、最後に車に傷など入ってないかを見て帰りました。

スキミングの被害は20万円ほど

旅の翌日、友人から電話がありました。内容は、「レンタカー屋に、クレジットカードをスキミングされた」というものです。

あのとき、友人のクレジットカードを切りました。旅の時は気づきませんでしたが、引き落としの明細を見ると短時間で少しずつ引き落としていたではありませんか!

総額日本円で20万くらい落とされていました。

私達はメルボルンに戻ったばかりですし、とにかくビザの失効期限もあり時間がありません。

またタスマニアへ戻るわけにもいかないので、そこへ電話して片言の英語で抗議しました。しかし、その中年男は電話なのであり得ないことをいってきたりします。

「こっちは車に傷が入ってたんだ!」とかなんとか。証拠の写真等要求しましたが、時間がないのに主旨もずれるし、もう会話になりませんでした。

友人やホストファミリーのオーストラリア人や、大使館にも相談に行きましたが、とうとう私が先にメルボルンを発つ日がきてしまい、タイムオーバーになりました。

最後の日に友達に10万預け、私達は泣き寝入りで終わりました。

空港の敷地内だから安心していましたが、必ずしも油断をしてはいけないという経験になりました。今ではネタ話にしています。

福岡在住の30代の女性からいただいたオーストラリアのタスマニアでクレジットカードがスキミングされたエピソードでした。

怖い!これって犯罪ですよね。そういうレンタカー屋が普通に営業してるって日本じゃ考えられませんよね?治安に不安のある国や地域を旅するときは事前の調査を慎重に!って事を痛感させられました。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

オーストラリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外で生もの食べて高熱と下痢。帰国して数日したら保健所から「赤痢で即入院」命令が!隔離病棟で2週間過ごすハメに

  • 【海外旅行保険は大事】左折するイエローキャブに対向車が突っ込んできた!【ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれる】

  • エジプトでは信号を守らないのは当たり前~中東の交通事情は「赤信号みんなで渡れば怖くない」

  • アフリカ旅行からの帰国のためタンザニアからケニアのナイロビ空港へ~身の危険を感じた国境越えの体験

  • イタリアツアーの参加者2組がスリや置き引きに遭遇!~フィレンツェ・ベネチア・ローマ巡り

  • ロストバゲージは本当に辛い!イタリアへの新婚旅行でまさかの災難に遭遇