1. TOP
  2. 海外旅行
  3. マナー最悪なアジアのあの国の団体が列に割り込み~トランジットで冷や汗の新婚旅行のエピソード

マナー最悪なアジアのあの国の団体が列に割り込み~トランジットで冷や汗の新婚旅行のエピソード

 2017/05/06 海外旅行 この記事は約 5 分で読めます。 5,680 Views
迷惑なアジア系外国人

2016年に行った新婚旅行でのエピソードです。

旅行が好きな私は、年に1度は必ず海外旅行に行っています。

今回は新婚旅行ということで、いつもより多めに予算をとって旅行に行ける機会なので、本当は死ぬまでに絶対行きたいと思っていた、ウユニ塩湖とマチュピチュ、ナスカの地上絵を見るためにボリビアとペルーに行きたかったのですが、海外初心者の旦那が、治安と高山病への不安から絶対無理だと却下。

新婚旅行感が全くない、もっと美しい場所に行きたいとの要望だったので、なら美しい海と遺産溢れるギリシャとトルコへ…!(ブルーモスクとグランドバザールとエーゲ海にサントリーニ島…!)と思ったもののこちらも治安が悪いのを理由に却下。しかも親からもNGが出るというダブルパンチ。

じゃあもうしょうがないからリゾートにしよう!

新婚旅行は最後の楽園タヒチへ

どうせなら一生自分では選ばないであろうとてもぜいたくで夢見たいな島に行こう!

ということで選び抜かれたのが最後の楽園の異名を持つ「タヒチ」。

せっかくなのでその異名を存分に体感するべく、その中でもルレ・エ・シャトー認定の最上級ホテル、「ル・タハア・アイランドリゾート&スパ」でとびきりの贅沢をしようと決めました。

いざゆかん「タヒチアンブルー」を見に!

タヒチへは成田から週2回、エア・タヒチが直行便を出しています。

それでもフライト時間は約12時間。

時差はマイナス19時間。同じ日を約43時間過ごすことになるので、さすがに時差ぼけがちょっと不安になります。

タヒチ島の周りには小さな島が点在していて、有名な島だとボラボラ島とか、モーレア島とかがあります。

私たちの目的地もタハア島という島で、タヒチから各島を周遊している飛行機に乗り換えて、ライアテア島へ行き、さらにそこから船でタヒチ島へ行くことになっています。

そう、トランジットが発生するのです。

タヒチはフランス領、英語もたどたどしい私がうまく乗り換えできるだろうか不安を抱えていました。

タヒチにつき、いざ飛行機を降りるときです。

アジア系外国人のせいで危うく

前方(ビジネスではないシート)の方の席が今まで見たことないくらい汚いのです。

雑誌がなぜか真っ二つになっていたり、ゴミが散乱していたり、毛布が下の方ですごいことになっていたり…。

どうやら集団で席を取っていたアジア系外国人(私も彼らからしたら外国人ですが)グループが座っていたようで。

ここでふと不安がよぎります。

そしてその不安はまんまと的中。

入国審査をするゲートが1つしかなく、みんな並んで順番を待っていたのですが、例のアジア人(私もアジア人ですが)が割り込む。そして他の人も割り込む。

そして全員が割り込み、なんと真ん中くらいに座っていた私たちはほぼ最後尾に!!

でも割り込むなんて絶対できない。乗り換えの時間もまだ余裕があるし、大丈夫だと思っていたのですが、どうにも進むのが異常に遅い。

よく見たら入国書類を書いてなかったようで、その場で書いているではありませんか。

タヒチアンは穏やかなので、困った顔をしつつもその場で書くことを容認している。

やっと終わっても、次の人も書類からスタート。

刻一刻と迫るフライトの時間。

旦那に相談するも、「俺らのせいじゃないから、旅行会社に言えばなんとかなるから大丈夫でしょ」と余裕の表情。

余裕でいてくれるのはいいけど、言葉もうまく通じないのにチケット手配しなおしてうまく乗り換えられるのか!?

というか国際電話すごいお金かかるんですけど!!

拙い英語で警備員(しかも1人しかいない)に訴えるも、英語わからない、と言われる始末。

死ぬほど焦ってイライラしたけど、後半は書類書いた人達だったのでスムーズに進んで、走って荷物取ってチケット貰って、無事(ギリッギリでしたが)乗り換えに間に合いました!!!

ハプニングは最高のスパイス?

警備員さんに場所確認しといてよかった。本当によかった。(というか、警備員さん英語わかってたよね…?)

ただ旦那とは乗り換えの飛行機間ちょっと険悪な雰囲気に(一方的に私がですが)なりましたが、タハア島に着いた瞬間、あまりにも美しい海と空、ぜいたくなお部屋に息を飲み、一瞬でイライラなんて吹っ飛びました。

高いサービスと気配り、優しいタヒチアン、美味しい料理に、サンゴとカラフルで懐っこい魚たち、朝から晩まで美しい海。満天の星空。

ハプニングに見舞われながらも最高のロケーションで過ごした最高の時間を私は一生忘れないでしょう。

(結局最高の旅になりました。ハプニングは最高のスパイスですね!笑)

江戸川区在住の29歳女性からいただいた新婚旅行でのエピソードでした
迷惑をかけている事に気づけないような人には成りたくないなぁ・・・
それにしてもタヒチ・タハア島で嫌な事を忘れる位の最高の時間を過ごしたとは羨ましい限りです。
末永くお幸せに

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

迷惑なアジア系外国人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • シャルル・ド・ゴール国際空港で搭乗ゲートが変更されたことに気づかずイタリア行き飛行機に乗り遅れて必死に交渉した結果・・

  • イタリアツアーの参加者2組がスリや置き引きに遭遇!~フィレンツェ・ベネチア・ローマ巡り

  • 【海外旅行保険は大事】左折するイエローキャブに対向車が突っ込んできた!【ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれる】

  • 初めてのハワイでまさかの寝坊!化粧もせず水着にワンピースを羽織って日焼けクリームを手にホテルから猛ダッシュ!!

  • ラクダ使いは降ろす時にボッタクる?!~3大ウザい国の1つエジプトに行った時の話

  • レストランで爆発に遭遇、さらに両替したら偽札を掴まされた!【インド旅行でのトラブル】