1. TOP
  2. 海外旅行
  3. 微笑みの国タイで微笑みが消えました…ソンクラーン期間は宝石が安いと言われてルビーを買って帰国するも・・

微笑みの国タイで微笑みが消えました…ソンクラーン期間は宝石が安いと言われてルビーを買って帰国するも・・

 2017/05/14 海外旅行 この記事は約 4 分で読めます。 660 Views
タイの土産

3年程前に友達と20代最後の海外旅行ということで、タイヘ女2人旅に行った時のことです。

ちょうど2人とも休みが取れる時期だったので、思い切って1週間のお休みを取り、タイヘ行こうという話になりました。

その時期はタイでソンクラーンというお祭りがある日だったので、お祭りも楽しめると、楽しみにしていました。

祭りで足止め

2人とも関東近郊のため、成田から出発して、無事にタイのバンコクに着きました。

初日は宿まで行き、近くの買い物や足ツボマッサージなどで疲れを癒やしのんびりできました。

それにしてもタイの人たち日本語上手なんだなーと感心したり、店員さんもニコニコさすが微笑みの国だなーと癒されたり。完全に浮かれてました。

そして翌日から、さてどこへ行こうかと、ツアーガイド会社に相談しに行ったのですが、今はお祭りだからどこにも行けないとの事。なんでも、日本で言うお正月みたいなもので、タイの人たちが帰省やらなんやらで電車もバスも満員なんだとか。祭りが終わるまではバンコクから出れないよと。

祭りが終わるのいつ?3日後?えー1週間しか滞在できないのに!とは思いましたが、まぁしょうがないのでバンコク観光に切り替えました。

じゃあ寺でも見に行こうかとウロウロしていると、現地のお兄さんに呼び止められ、今はお祭りだからトゥクトゥクに乗るのがいいよ!と教えてくれました。

お祭りの期間は色んな観光地や土産物屋を巡ってくれるトゥクトゥクがあって、料金も通常より安いんだとか。地図まで広げて説明してくれて、お兄さんありがとう!と感謝していると、ちょうどそのトゥクトゥクがやってきたので、乗り込みお寺へ向かいました。

日本人からの美味しい情報

寺の中へ入ると、管理人のような人が1人、なんと日本人でした。

わー日本語が喋れる!とテンション高くなってしまい、色々お話も盛り上がってしまいました。

するとその日本人曰く、今はお祭りだから宝石が通常より安いんだとか。自分は毎年この時期に宝石を買って、日本に持って行き換金するのだと。御徒町の何とかって店に行ってるよと。

このあたりで何だか怪しいな~と思えば良かったのですが、浮かれてた私たちはその話を聞いて興味津々です。ちょうどトゥクトゥクが土産物屋も巡ってくれるので、その中に宝石店もあるはずだと。で、買っちゃいました、ルビー。

2人で浮かれて、盗まれないようにとカバンの奥にしまい込んで旅を続け、意気揚々と帰国しました。

あとの祭り

帰国後すぐに御徒町に行こうと、ネットで調べてみたら、なんだか違和感…そんなお店もない。色々調べていくうちに、どこかのブログで全く同じ手口で騙されました!という記事を発見!なんだこれ?あーやられた!騙されたー!

よくよく考えればおかしな話だったなと思うんですが、その時は2人で浮かれてましたし、お祭りでしたし相手が日本人だったし、お寺の中で騙されるなんて思ってもいなかったしで、信じこんでしまいました。

結局、最初に出会った現地のお兄さんからすでに騙されてたんだろうと気づきましたが時既に遅しです。

お金が丸々なくなったわけではなく宝石に変わっただけなので、高いお土産を買っただけだと思い諦めました。

やっぱり海外って色々あるんだなと痛感しました。微笑みの国タイでも、悪い人はいるもんだと。これからはもっと慎重にしないとな、と反省点いっぱいの旅になってしまいました。

首都圏にお住まいの30代の女性の方からいただいたタイ旅行でのエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

タイの土産

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • インドとエジプトのダブルパンチで病院行き!食あたりには気を付けて

  • イタリアツアーの参加者2組がスリや置き引きに遭遇!~フィレンツェ・ベネチア・ローマ巡り

  • 生きる力を試されたイタリアへの卒業旅行

  • アラスカの誰もいないキャンプ場でキャンピングカーのバッテリーがあがる!

  • JCBの新婚旅行用のパックツアーでラスベガス・カナダを旅した思い出

  • オーストリアへの極楽トンボの二人旅~シャルルドゴール空港での乗り換えのエピソード