つけまつげで大失敗、デートが楽しめなかった日

つけまつげ ビューティー

5年くらい前のこと、今の主人と付き合っていた頃の話ですが、デートにつけまつげを付けて行って大失敗しました。

いつもまつげはエクステにしていたのですが、仕事が忙しくサロンに行く暇がなかったのでこの日はつけまつげを付けて出かけました。デートで行った先は前から楽しみにしていたテーマパークです。

付き合い始めて1年の記念日ということで、キャラクターに会えるレストランも予約して行きました。

自宅近くの駅で彼と待ち合わせて電車でテーマパークへ向かい、久しぶりのテーマパークを満喫しました。二人で行くのは初めての場所だったので、写真もたくさん撮ってもらいました。お天気も良く、イベントとも重なっていないので比較的空いていて、余裕を持って楽しめました。

午前中のうちに2つほどアトラクションに乗り、お昼は予約してあったレストランに向かいました。

キャラクターとも会えるので、写真をここでも取るだろうと思い、レストランに入る前に化粧室でメイクを直すことにしました。

つけまつげの様子を見ると、大きく取れたり浮いたりはないものの、目頭の部分が少し浮いていたので持参していたノリを足すことにしました。

これが大失敗でした。

普通、つけまつげのノリはつけてすぐにまぶたに乗せるのではなく、少し乾燥させてからまぶたに乗せます。でも、この時はお直しだったので、つけまつげを付けたままの状態で柔らかいノリをティッシュで作ったこよりを使って目頭に付けた所、つけまつげにノリがうまく付かず、ノリがまぶたに広がってしまいました。

そうこうしている間にノリが固まり始めたのでノリを取ってしまおうと拭った所、いつもは一重のまぶたがノリでくっついて片方だけ二重になってしまいました。

二重になること自体は嬉しいのですが、ノリでくっついているので不自然ですし、何より片方だけなのでものすごい違和感です。

ノリを拭っても癖がついてしまったのとつけまつげで押し上げられているので二重が戻りません。レストランの予約の時間もありますし、彼を待たせているのであまり時間もかけられません。

つけまつげを取ってしまうことも考えましたが、一応つけまつげ自体は無事なので、違和感はありますが片方だけ二重の状態でレストランに向かいました。

彼に状況を伝えると「あー、本当だ。片方だけ二重だね」と言って否定も肯定もしなかったのですが、地味に傷つきました。「全然気にならないよ」と言ってくれれば良かったのですが、違和感があるものは仕方がありません。

楽しみだったキャラクターとの写真も、見返すとどれも微妙な表情で写っています。こんなにたくさんのキャラクターと一度に写真を撮れるなんて滅多にないことなのに勿体無いことをしました。

せっかくの彼との記念日のデートだったのに、目がつけまつげのせいで片方だけ二重なのが気になってそれ以降あまり楽しめませんでした。目に違和感があるからなのか、帰り際には頭痛もしてきました。

慣れないメイクは大事な日にはしないほうが良いなと思った出来事でした。

千葉県にお住いの30代の専業主婦さんからいただいた、つけまつげで大失敗したエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました