みそ汁には伊勢おかげ横丁の和風だしが欠かせない!

味噌汁 グルメ

私がお取り寄せしたものはおかげ横丁のオンライストアであるおかげショップの商品「和風だしつゆの素」です。

この商品を知ったきっかけは3年前に伊勢に旅行に行った母親のお土産としてもたったことです。母曰くおかげ横丁でしか手に入らない、ここのオリジナル商品ということでしたが、使い切ってしまって、ぜひこれをまた手に入れたいと気になって調べてみたら、オンラインストアを発見しました。その時からなくなってしまう前に必ず注文していて、我が家では切らしたことがありません。

特に重宝している使い方としてはみそ汁です。我が家は夕食には必ず汁物を出しますが、ほとんどがみそ汁です。それまでは、みそ汁を作るときには味噌だけで作っていて、特に出汁をとったりしていなかったのですが、これをお土産にもらって以来、これがなくてはみそ汁を作れなくなりました。味噌からは取れない絶妙な出汁が、本当にいい味を引き出してくれていて旦那も絶賛です。

ベースは鰹節ですが、鯖節、昆布、椎茸と美味しいお出汁がとれる天然の素材をふんだんに使っているので、うまみ成分満載のつゆを作ることができます。みそ汁を飲むときの一口目がまさに絶品で、ふんわりとした優しい出汁が口いっぱいに広がります。一日の忙しい仕事の疲れも一瞬で癒されるような味わいです。

味噌を入れなくても、これだけで満足なお吸い物を作ることができるほど美味しいです。味噌を入れる前にこのつゆの素を入れただけで和風の香りが広がるのも、作るときの楽しみです。どんな具材を入れても美味しくみそ汁を作ることができるので、旦那が少し苦手としている野菜も、食べてほしい時にはみそ汁の中に入れて出しています。さらさらしていて溶けてしまう粉末つゆの素とはちがい、鰹節などが口に残るくらい粗い粉末状です。

化学調味料無添加なので、日持ちがあまりしませんが、それも美味しさの秘密なのではないかと思っています。安心して使うことができます。内容量としては200gで、使用するときには250ccの熱湯に小さじ1杯の記載がありますが、色々な料理に使っているのであっという間になくなってしまいます。

もちろん、みそ汁だけではなく和風全般に使えます。煮物やうどん蕎麦のつゆなどの定番のものにも使えます。冬場にはおでんや鍋に入れても美味しいです。それだけでなく、我が家では少し濃い目に出汁をとって豆腐にかけたり、納豆に混ぜたりしてアレンジしています。豆腐は特に旦那に好評です。

値段も580円ととても良心的です。このつゆの素に花かつおが加わった「新極上つゆの素」も販売されています。こちらは1240円します。いつも使っているつゆの素で十分満足しているので、こちらを使ったことはありませんが、これを使ったらもはや料亭の味になるのではないかという期待感が高まるくらいこのつゆの素は美味しいです。

最近では友人にも進めていて、プレゼントしたりしているので、私の周りにはこのつゆの素のファンがとても多く、このレシピに使ったという情報交換も楽しんでいます。これからもこのつゆの素を料理のお供にして楽しく料理をしたいと思っています。

旦那さんとお二人で暮らしている神奈川県在住の30代女性からいただいた「伊勢おかげ横丁の和風だし」の口コミでした。
タイトルとURLをコピーしました