メイク時間を短縮!女性の身支度を楽にする時短メイクの方法

時短メイク_アイキャッチ ビューティー

とにもかくにも、メイクの時間を短縮したいっ!
出社前や急いでいるとき、「メイクの時間さえなければ…」と思うことはありませんか?かかる時間は人によりますが、早くて5分、かかる人は1時間ということも…!!(ノ゚ρ゚)ノその時間が1分でも短くなれば、その分睡眠や家事など他のことにあてられます。特に朝は「もうちょっと寝たい…」ということってありますよねw

そんな余暇の確保のためにも、時短メイクを覚えておくと損はしませんよ(*´∇`*)

スポンサーリンク

時短メイクの前に…「電車でメイク」だけは止めよう

時短メイクを語るその前に…よく、電車の中でメイクをする人がいます。一昔前よりは少なくなったと思いますが、まだまだいなくなりません。電車の中というのは基本的にすることがなく(スマホや携帯ゲーム、本などで時間潰しはできますが)、気持ちはわからなくもありません。

ですが、それだけは避けるようにしましょう。法律違反ではありませんが、他者への迷惑です。例え自分の周りに誰も座っていなかったとしても、その行為はパジャマを着て外を歩くようなものですよ。

<時短メイクの方法1>「BBクリーム」を使う!!

クリーム

メイクの中で時間がかかる要素の1つといえば、「ファンデーションを塗る」ことではないでしょうか?その時間を短縮してくれるステキアイテムが「BBクリーム」です!数年前にブームになりましたよね。今はブームという段階を過ぎ、すっかり定着しました。

そもそも、なぜ流行ったのか?それは勿論、著名な芸能人による宣伝も効果があったと思います。ですがそれ以上に大きい理由は、このBBクリーム1つで、化粧下地・日焼け止め・ファンデーションの役割をこなしてくれる優れモノだからです(*^_^*)

忙しいときにでも、これ1本でベースメイクは完成!となったら、相当楽になりますよね。もしそれでもシミや毛穴を隠しきれないのであれば、別途コンシーラーやパウダー等を使えば良いのですから。

<時短メイクの方法2>ファンデーションを使わなくて良い肌作りを!

1でも述べたように、ファンデーションというのは、広い顔を覆うアイテムですから、塗るのにどうしても時間がかかってしまいます。その上、化粧下地やらコンシーラーやら…とつけていけば、より時間がかかってしまいます。ならば!ファンデーション不要の肌を日頃から作ることで、時短メイクが可能になります。

正直、年を重ねれば重ねるほど厳しくなる話ではあるのですが…。とはいえ、「ファンデーション不要」をキャッチコピーにスキンケア用品を販売している化粧品ブランドがあります。努力を重ねることで、上で書いたBBクリームや日焼け止め(化粧下地を兼ねたもの)だけで綺麗な肌を作ることも、決して不可能ではないはずです。

<時短メイクの方法3>まつげエクステや眉毛カットなどの「事前メイク」を!

まつげ

少しでもメイク時間を短縮するべく、事前にできることはやっておきましょう!具体的には以下のような方法があります。

まつげエクステ…つけまつげの長時間対応版です。まつげのボリューム・カール力をアップさせます。一度つけると結構長持ちします。
眉毛カット…眉毛をプロの技で綺麗にカットしてくれます。キリリとしたクールな印象にも、なめらかで優しい印象にもしてくれますよ。メイクアップサロンなどで行われているサービスの1種です。

前者は大体5,000円から10,000円前後、後者は1,000円~1,500円くらいでやってもらえます。

<時短メイクの方法4>「リップメイク」を最優先に!

口紅

その名のとおり、リップを中心としたメイクのことです。少々派手な色のリップを購入しておき、時間がないときに最優先でつけてみましょう。普段のメイクで、リップは後回しにする人が多いかもしれません。ですが、ここはあえて順番を先頭に持ってきましょう。

そうすると、人が見たときにリップに目がいきやすく、他が不十分である程度はなんとかなります。勿論、眉毛を描く必要があったり、気になるシミを隠したい場合は、そちらもあわせて優先しましょう。

要は、メイクの優先度をきちんと決めておくことが大事なのです。1:リップを塗る 2:眉毛を描く 3:コンシーラーを塗る 4:ビューラーを使う といった具合に。時間が無ければ、優先順位が低い方から切り捨てていけば良いのです。

<時短メイクの方法5>自分なりのやり方に慣れよう!

時短メイク_メインビジュアル
メイクをする際、手順をいくつ踏むでしょうか?勿論これは人それぞれなのですが、少ない人でも「化粧下地」「ファンデーション」「チーク」「リップ」「アイブロウ」「アイシャドウ」「マスカラ」の7工程はほぼ確実に通る道のりだと思います。この上、コンシーラーにルースパウダー、ハイライト、シャドウ…と増えていくにつれ、当然メイク時間も長くなります。

しかしながら、自分で決めたその手順を何回も繰り返していくうちに、身体が覚え、慣れていくものです。そうすると自然と時間が短縮されます。自分なりのメイク手順を変えたくない人は、とにかく同じ手順を毎日繰り返し、身体に染み込ませた方が良いかもしれません。

ここで注意したいのは、時と場合によってコロコロメイク手段を変えないことです。よくメイク雑誌などで、「今、●●メイクが流行中!」「次の季節は××メイクで攻めていこう」などなど、季節やブランドの新商品発売にあわせた様々なメイク手法が掲載されています。それを手当たり次第実践していくとなれば、慣れない分、時間もかかるのです。

季節によってメイク方法をある程度変えることはあるかもしれません。また、年齢によっても変わっていくものです。もし変わったとしても、そのやり方に慣れていくようにすれば、時短も夢ではありません。

<時短メイクの方法・裏ワザ>ど~~~しても時間がない!そんなときは…

「寝坊した!メイクの時間なんて5分も取れないわ!!」なんてこと、ありませんか?そんなときの裏ワザがあります。それは…。

マスクをつけることです(`・ω・´)b;

身もフタもないかもしれませんが(笑)、マスクをすると顔の下半分は隠れます。そうなると、スッピンでもあまり目立たないのです!!隠しようがない目元に関しては、メガネ(視力の良い方は伊達メガネ)をかけるのも有効です。メガネをかけていれば、至近距離ならともかく、パッと見てノーメイクだと気づく人はほとんどいません。ただ、眉まではごまかしようがないので、どこかで隙をみてサササッと描いてしまいましょう\(^o^)/

※注意※
このとき、メガネにかわってサングラスをかけると怪しさ大爆発!なので、もしもサングラスをかける場合は、時と場所に気を付けましょう。代わりといってはなんですが、スッピン隠しの効力はメガネとは比較になりませんΣd=(・ω-`○)グッ♪;

【女性の身支度を楽にする時短メイクの方法】まとめ

BBクリームでベースメイクを完成させよう!
ファンデーションいらずの美肌を作る努力をしよう!
まつげエクステや眉毛カットを事前にやっておこう!
リップメイクを最優先でやってみよう!
自分で決めたメイク方法に慣れよう!
どうしても時間がないときは、マスクやメガネで何とかしよう!

時短メイクの方法、意外とあるものです。メイクのやり方・使用アイテム自体は千差万別とはいえ、工夫次第で1分でも2分でも縮めることは可能なのです。限りある時間を無駄にせず、少しでも他のことに時間を割くことができるよう、努力してみましょう★

タイトルとURLをコピーしました