1. TOP
  2. イベント・レジャー
  3. 家族を乗せてスキー場へ行く雪道で車がスリップし田んぼに落ちる!

家族を乗せてスキー場へ行く雪道で車がスリップし田んぼに落ちる!

 2017/07/28 イベント・レジャー この記事は約 4 分で読めます。 974 Views
路面凍結注意

この話は今から20年も前の話ですが、冬に私の田舎である岩手へ子供を連れて帰省した時の話です。

小学生の娘と息子、それに母、近所の子供を車に乗せてスキー場へ向かう時起きたスリップ事故の話です。その日は寒い朝でしたが、スキー場へ行く道には雪はそれほど積もってなかったので、冬用のタイヤでなくチェーンも巻かず走っていました。

地面にはほんのわずか雪が積もっているだけなので、何も気にせず普通のスピードで走っていました。ところが、地面は寒波のためカチカチに凍っていたのです。

私の車が急カーブに差し掛かり、ハンドルを切ったところ、タイヤがスリップし車体が回転し始め、車体のコントロールが出来なくなりました。

あれよあれよと言う間に、車は道路をはみ出し下の田に落ちてしまいました。

落差は大体1m位あったと思います。幸い車は落ちて止まりましたが。子供達は悲鳴を上げ少し怖かった思いをしたようです。

私は全員大した怪我もなく済んだので良かったと安堵しましたが、問題は田に落ちた車をどうやって道路に引き上げるかでした。

偶然にもすぐ近くに!

車から出て道路に上がって、少し茫然として前を見ると、10m位先に小型のクレーン車が居るではないですか。不幸中の幸いとはこの事で、私の車がこうなる少し前に別の車が私と同じようにスリップして田に落ちたのをクレーン車で引き上げた、まさにその直後に私も災難に遭ったということでした。

私は早速そこに居る人に私の車も引きあげてくれるよう頼みました。5,000円でOKということでした。すぐ私の車を引き上げてくれ、私達はそのままスキー場へ向かうことが出来ました。

そのクレーン車は、別にJAFのものでもなく、地元の人が所有するもののようでした。今、考えてみれば、クレーン車が居たのは偶然でも何でもなく、当たり前のような気がします。しかし、時間と場所がこんなに一致したのはやはり幸運と言えることでしょう。

もし、あの時、クレーン車が居なかったらと思うと本当にいい所でスリップしたものだと思います。車は自然に対して安全万能ではありません。道路が少し凍っただけで信じられない位滑るものなのです。

実は前の年にもスリップしていた

実は私はその前年の冬にも別のスキー場へ行く途中でスリップを経験をしたことがあります。

その時はかなり雪の降り積もった山道の直線道路上でしたが、チェーンを巻いているにもかかわらず車がスリップし、山側に車が突っ込んでしまいました。反対側は険しい崖で、反対側にスリップしていたら恐らく車は谷にむかってまっさかさに落ちていったことでしょう。

どちらのスリップも幸い人災も物損もなく無事に済みましたが、自然の怖い一面を教えられた体験でした。

車には雪上車のような雪に強い車もありますが、一般の車は雪道に対し非常に弱いものだと考えるべきだと思います。火山爆発や雪崩に対しても一般の車の鉄板は非常に薄く作られていますから、飴のようぬ簡単にへこんでしまいます。一般の車は気候温順な土地で整備された道路で走るよう設計されています。一般の車で自然に立ち向かうことは無謀であると考えるべきです。

埼玉県にお住いの60代後半の男性の方からいただいた、自家用車で家族とスキー場へ向かう雪道でスリップして道路から転落してしまった体験談でした。

いやー雪道って本当に怖いですよね。スタッドレスタイヤは昔に比べると随分と性能も良くなって運転しやすくなったけど、早朝の下り坂でのブラックアイスバーンは本当に怖い。スピードが出ちゃうし、下手にブレーキ踏むとスリップするし、もう本当に何とかして欲しいですよね(`・ω・´)路面が凍りついたりしない道路って作れないですかね・・・

\ SNSでシェアしよう! /

そらeうみの注目記事を受け取ろう

路面凍結注意

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

そらeうみの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 行きたかった中山競馬場へ福島から遠征!ところが目前で車が故障!ついに競馬場にたどり着けず・・・

  • キャンプ場で流しそうめんを食べようと思ったけど火力不足で見たこともない白い塊の物体に・・・

  • 奮発して買ったサンダルが民宿で消える・・鳥取への海水浴旅行の嫌な思い出

  • 東京から小旅行気分で千葉のパワースポットに出かけて日常の洗濯をしてみよう♪

  • 雪を見るたびに想い出す子供の頃のスキー場での出来事

  • 冬の新潟の雪の山道で車がハマってしまう~村落まで1時間歩いて救出してもらったエピソード